読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画メモ+日常

映画の感想やおすすめの映画を紹介

スポンサーリンク

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

映画メモ「ワーキングガール」 感想 

 

はじめに

Amazonプライム会員になって、プライムビデオが見放題になったものの、どの映画を見ようか悩む!そんな経験から、映画メモを残すことで映画選びの参考にしてもらえたらと思いました。(タイミングよって紹介した映画が見放題では無くなってることもあります)

 

 

 

 (*゚∀゚)映画ワーキング・ガール (字幕版)  を見ました

 

1980年代後半の好景気によるM&Aブームを背景にしたロマンティック・コメディです

 

ネタバレしない範囲で、映画の印象的だった場面の一部をメモしたいと思います

 

 

f:id:MoviE:20160620183439j:plain

ニューヨークの街並みに、主題歌”Let the River Run”が流れるオープニングが素敵

 

ツインタワーがめちゃくちゃ高いー!

 

もうツインタワー無いんだよね、、、

 

ちょっと切ない

 

f:id:MoviE:20160620183930j:plain

 

ボリュームが半端ない髪

 

これで秘書~!

 

 

通勤のフェリーの中で、カップケーキにロウソクを立てて誕生日を祝う友人シンシア(右)

 

もしも通勤途中でロウソクに火をつけて祝ってるの見たら驚く!

 

今ならツイッターで拡散されて、炎上するかも

 

だけど、こういうのちょっと素敵で憧れる

 

実際にやられたら戸惑うだろうけど、朝からバースデーカードをもらうくらいなら素直にうれしい

 

 

f:id:MoviE:20160620184105j:plain

主人公テス(メラニー・グリフィス)は職場でスニーカーからハイヒールに履きかえる

 

スカートの丈が短くてちょっとドキドキ

 

彼女の足はスラリと細い

 

 f:id:MoviE:20160620184428j:plain

ミック( アレック・ボールドウィン )の胸毛はギャランドゥ

 

 

 

海外ではこのようなパーティーアイテムはアウトな気がする

 

 

 

f:id:MoviE:20160620185121j:plain

 

お色気ショットが出てくるのが楽しい

 

ちょっとデカパンな気がするけど

 

 

 

f:id:MoviE:20160620185201j:plain

必要以上に下着姿な場面がチラホラ

 

f:id:MoviE:20160620184811j:plain

麻薬をきめるボブ(ケヴィン・スペイシー)がいい感じに最低

 

このときケヴィン・スペイシーは29歳くらい!

 

え!まだ20代!?

 

変わって無いーーーーー!(笑)

 

f:id:MoviE:20160620185329j:plain

テープレコーダー!

 

今だったらiPhoneボイスレコーダーに録音できる

 

でもそれだとストーリーが進まなくなる

 

この時代ならではのアイテム!

 

 

f:id:MoviE:20160620185457j:plain

テスの思い描く「キャリアウーマン」

 

あー、わかる、わかる

 

 

 

f:id:MoviE:20160620185521j:plain

本物の「キャリアウーマン」(シガニーウィーバー

 

勝負服は「赤」で強気

 

雑学・後に「Xファイル」の主人公モルダー捜査官役でブレイクするデイビッド・ドゥカブニーが友人のチョイ役で出演している。

 

f:id:MoviE:20160620185543j:plain

ジャック(ハリソンフォード)のミニ・ストリップショーな着替え

 

これはいつ見ても楽しい~!

 

 

でも脇をぬぐうのを見て、えっ!ってなる

 

今だったら汗ふきシート使うね!

 

 

 GATSBY (ギャツビー) バイオコア デオドラントボディペーパー 無香性 <徳用> (医薬部外品) 30枚

 

 

CMにハリソンフォードを起用して欲しい

 

 

f:id:MoviE:20160620191954j:plain

なかなかベッドに行かないのがもどかしい場面だけれど、見ていて微笑ましくもある

 

 

 

ワーキング・ガール (字幕版)

1988年公開、舞台はニューヨーク

 

 

【映画を見た あとがき】  

 

ここからネタバレが含まれる場合があります

 

 

(*゚∀゚)スッキリしたー! 

 

人生の岐路に立たされたときどうするか

 

テスの決断は見ていて気持ちがいい

 

学歴は無いけれど、テスは日々ビジネスセンスを磨いていて、そこから出てくる発想が素晴らしい

 

夢を叶える為に集中する、その姿勢にも好感が持てる

 

「恋」や「結婚」という脇道にそれてしまいがちだけど、テスは仕事優先

 

でも、何もかもがうまくいく時期って不思議と重なるものでもあり、テスのようにそこまで意思を貫き通せるか、、、やっぱり並の女性では無理かと

 

チャンスを自ら作り出し、巡ってきたチャンスは逃さない

 

そしてチャンスを活かせるだけの実力がテスにはある

 

だからテスはアメリカンドリームを手にすることができる

 

 

恋人ミックからのプレゼントが下着で、ジャックからのプレゼントはカバン

 

このプレゼントが絶妙

 

テスの夢を理解してくれるのは、どちらの男性か一目瞭然

 

でも実は、ミックと結婚しても裕福な暮らしはできたように思う(ミックはビジネスをはじめて、それが軌道にのっているようだった)

 

しかし、テスの幸せは自分の能力を活かせる場所と、それを認めてくれるパートナーにあるんだよね

 

人の幸せの価値観はそれぞれだと思う

 

 

あと友達の、シンシア

 

シンシアがピンチを救う為にジャックをオフィスに案内する場面は、何度見ても吹き出しそうになる!

 

彼女は楽しくて、優しくて、本当に最高の友達!

 

テスのことを心配し、協力し、共に喜んでくれる

 

 持つべきものは、信頼できる女友達

 

そして思い描く人生を成功させたければ、日々努力すること

 

テスの諦めない姿勢に元気をもらえます

広告を非表示にする
スポンサーリンク