読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画メモ+日常

映画の感想やおすすめの映画を紹介

スポンサーリンク

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

映画メモ「バチカンで逢いましょう」感想

 

はじめに

Amazonプライム会員 になって、 プライムビデオが見放題になったものの、どの映画を見ようか悩む!そんな経験から、映画メモを残すことで映画選びの参考にしてもらえたらと思いました。(タイミングよって紹介した映画が見放題では無くなってることもあります)

 

 

 

 (*゚∀゚)映画 バチカンで逢いましょう(字幕版)を見ました

 

 

マルガレーテは40年前に夫とドイツ南東部の州バイエルンからカナダの広大なビッグベア・クリークに移住していたが夫が死去したので、長女マリーの家へ。マルガレーテはマリーの家で一緒に暮らせるものと思っていたが、マリーは彼女に新設の老人ホームを勧め、みんなで行くと約束をしていたローマ旅行もうやむやにされてしまう。とある事情でバチカンにどうしても行きたいマルガレーテはローマに旅立つことを決意します

 

 

ネタバレしない範囲で、印象的だった場面の一部をメモします

 

 

f:id:MoviE:20160627175544j:plain

女優マリアンネ・ゼーゲブレヒトと言えば「バグダッド・カフェ」(1987年)

 

編んでる髪型が可愛い

 

f:id:MoviE:20160627175718j:plain

マリアンネ・ゼーゲブレヒトと言えばドイツ

 

ポーク・シュニッツェルが美味しそう

 

彼女の作ったドイツ料理を食べてみたい!

 

 

f:id:MoviE:20160627175855j:plain

セクシーでキュートな主人公マルガレーテの孫、マルティナ

 

これが将来はマルガレーテのように、、、

 

天空の城ラピュタの「えっ!将来あんな風になっちゃうの!?」の場面を思い出す

 

 

f:id:MoviE:20160627180607j:plain

電話のデザインが可愛い

 

今はダイヤル式って見ないですね

 

ついてる付箋でさえお洒落に見える

 

f:id:MoviE:20160627180654j:plain

オート三輪車の乗り物も可愛い

 

日本では「トトロ」の世界だけど、イタリアでは現役

 

スクーター「Vespa(ヴェスパ)」のPiaggio(ピアッジョ)社がかつてのロバに引かせた荷車に代わるものとして生産された「Ape(アーペ)」

 

蜂という意味

 

農村で軽トラのように使われたり、荷台を改造して移動販売として使われたりしているよう

 

 

 

 

f:id:MoviE:20160627180728j:plain

イタリア男はサングラスが似合う

 

ロレンツォ(右)(ジャン・カルロ・ジャンニーニ)はこのとき70歳

 

お洒落~!

 

 

 

 バチカンで逢いましょう(字幕版)

 2012年公開、舞台はローマ、バチカン

 

 

【映画を見た あとがき】

 

(*゚∀゚)マリアンネ・ゼーゲブレヒトに惹かれて見た映画

 

かわってなーい!

 

マルガレーテがバイエルン料理を作って店の活気を取り戻す、そんな設定も、あれ?変わって無い!

 

 

長女のマリーが、マルガリーテに約束していた話をことごとく破っている(のだとおもわれる)様子には胸が痛い

 

どうしてマリーは約束を守らないのかも不思議(多分、熱心なカトリック教徒では無いから興味が無い)

 

ローマに連れて行ってあげればいいのに!

 

マルガリーテが黙ってしまった様子をみて「納得してくれたわ」とベッドで夫に安堵して話す様子には絶句してしまう

 

母のことを考えているようで考えていないマリーのような人はどこにでもいるし、本人は最善を尽くしていると思っているから厄介だ

 

そしてマリーもまた、黙って引き下がらないので厄介だ

 

 ↓ ランキング参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです(´З`)


にほんブログ村

 

広告を非表示にする
スポンサーリンク